埋もれ毛

埋もれ毛

毛穴が開いて、そこに毛が入り込む現象の悲劇について聞きました。

皮膚の中に埋れて生えている毛について

 

足のスネのところに生えていた毛が気になって、脱毛器で処理しました。しかし、短すぎる毛や埋れてしまっている毛については、脱毛器で対応できず、毛抜きを使うことにしました。

 

短い毛については、スムーズに抜けました。しかし、埋れている毛はどうしようもなくて、毛抜きでほじくってしまいました。それでうまくいく場合は良かったのですが、掘り過ぎて血が出てしまう毛穴が続出してしまいました。

 

そんな状態になっても気になってしまい、埋れている毛を無理矢理引っ張り出して抜きまくりました。毛は無事に抜けたのですが、その後が大変でした。赤くなった毛穴は腫れてしまい、足にニキビがたくさんできたかのような状態になってしまいました。バイ菌が入らないように、消毒はしたのですが、それも地味に染みてしまう感じでした。

 

しかも、そういった毛穴から生えている毛を抜くと、普通の毛を抜くのに比べて痛みが倍増しました。数日かけて治りはしたのですが、毛が生えてくると、決まって埋れてしまうようになりました。だから、またほじくって赤くなっての悪循環になってしまいました。

 

埋れている毛の正しい脱毛法があれば、実践したいです。このままでは、皮膚も傷付けています。埋れてしまった毛は、埋もれるのが癖になってしまっているのかも謎です。

 

毛抜きを使用した失敗談

 

幼い頃から両親の遺伝子をしっかり引き継いで、剛毛でした。
手や足はもちろんワキや指など、いろんなところに長くて太くて黒くて濃い毛が生えているのです。

 

エステに行く時間もお金もなくて、もっぱらカミソリで自己処理脱毛をしていました。

とくに、ワキはデコボコがあってカミソリで上手く自己処理出来ないところです。
必ずといっていいほど剃り残しがある。

 

一度TVでタレントさんが「ワキは毛抜きを使っている。ずっとウデを上げなければならないし、首も痛くてもう大変。」などと話していました。

 

ネガティブ発言でしたが「そうか〜毛抜きという方法があったか。抜く分、生えてくる周期も遅くなる。これなら毎日剃らなくていいし、結果楽かも。」
と思ったのです。

 

大間違いでした。

 

確かに周期は遅くなるようです。
でも、あの鏡に向かってウデを上げてひたすら毛を抜くことは重労働でしかありませんでした。
時間もかかるし、抜いた毛がパラパラ落ちるのもイヤでした。

 

そして毛抜きで自己処理した結果。

 

同じ毛穴から2〜3本の毛が生えてきました。
毛は生えているのに皮膚を突き破って生えてこなくて(埋没毛)処理するときは手術さながらに皮膚を破って毛を起こして処理しなければならなくなりました。

 

今は剃り残しがないように細心の注意をしながらカミソリで脱毛しています。

 

つんつんすれど毛は抜けず、おまけに腫れました

 

今まで、無駄毛は剃刀でそっていた私。でもそれだとすぐに毛が伸びてしまって、面倒ですよね。ということで、少し前に、毛抜きで抜く方法にチャレンジしてみました。雑草だって根っこを抜けばなかなか生えてこないし、毛も同じだろうという判断です。それがまさかあんなことになろうとは……。抜くときはスムーズだったんです。そしてしばらくはつるつるの肌を楽しみました。でも次にまた毛がつんつんしだして抜こうとしたら。

 

あれ?なぜ?

 

理由はわからないけれど、毛が肌に埋もれてしまって、抜けないんです。

 

それでも黒い物は見えているので、無理やり引き抜くと、どうやら肌が傷ついてしまったようで……真っ赤になってしまいました。私は肌が白いので、それが目立つんです。

 

まずはそれが一つ目の失敗。そして二つ目は、なぜか毛穴にばい菌が入ってしまったようで、そこが赤く腫れてしまったんです。小さなできもののようになったそれは、地味に痛み続けます。汗をかけばしみるし、治るまで不快で仕方ありませんでした。これなら頻繁に処理しなくてはならなくても、剃刀を使っていたほうがよかったと、しみじみ思いました。無駄毛というくらいだから抜いたって問題ないって思ったのに。今度からは、処理は剃刀一択にします。


ホーム RSS購読 サイトマップ