毛深くなければ20万円くらい浮いています。

毛深くなければ20万円くらい浮いています。

毛深くなければ20万円くらい浮いています。

毛深くなければ20万円くらい浮いています。

 

毛深いのは損、本当にそう思います。
小学生の高学年から自分が毛深いことを意識し始めて
本当に苦労させられてきました。

 

何よりも手入れが面倒。邪魔くさいです。
小学生中学生の頃はまず脱毛にかけるお金がわずかしかありませんので、
剃るのが基本。
昔は3枚刃とか切れ味は良いのに肌が傷つきにくいものなどはなく、
うっかり皮膚を切ってしまい、流血することがよくありました。

 

中高生になると脱毛も脱色や除毛クリーム、脱毛ワックスなどになりましたが、
これは10000円くらいでしょうか?

 

大人になってからの脱毛代が一番高額です。
病院でレーザー脱毛をしていましたが、病気ではないので保険がきかないので
処置はすべて自費となります。
脇、ひざ下を数回ずつして10万円くらいの出費です。

 

その後、エステサロンで光脱毛を脇、ひざ下、腕に処方してもらって
それも10万円くらいなので、脱毛人生トータルでは20万以上費やしているという事になります。
それでもいまだに毛は完璧にはなくなっていないので、これを完全になくすには
まだまだお金がかかりそうです。

 

毛深くない女に生まれてくればこんな苦労はなかったのに、
手間や労力もかかるうえ、お金もかかるという損な体質だと思います。

 

自己投資と思ったけれどお金を使いすぎた

 

ムダ毛の処理に使った費用は、軽く見積もっても新車が買えるほどの金額です。
物心ついたころから、ムダ毛には悩まされていましたから、中学の頃から脱色してましたし、その後は脱毛テープやら家庭用脱毛器やらで、自己処理分だけでも3万円以上です。
エステサロンで永久脱毛に通って使った分は100万円ほどです。
ここのサロンでは、両腕と両脚の脱毛を行ったのですが、最初の見積もり額はもっと低かったのです。
それで、3週間に1回ほどの施術で1年以上通いました。
しかし、毎回毎回痛いし、時間はかかっているのに、脱毛の処理の進みは遅く、他の脱毛処理をした肌にいいボディーソープやグッズをセールスされ、非常にストレスでした。
最後のほうは、もうとにかく脱毛だけで他はお金を使う余裕はないというと、スタッフは露骨にいやみをいいましたし、すごく嫌な体験でした。
100万円ほど使っても、ムダ毛のほうは少し剛毛が減ったくらいで、自己処理しないと素肌を見せられない状態でした。
スタッフは、もう少しお金をかければきちんとつるつる肌になると盛んにセールスをしてきましたが、もううんざりといったところで、このサロンに行くのは辞めました。
その後、しばらくだまされたような気分で、永久脱毛はあきらめていました。
しかし、やはり気になるので、レーザー脱毛の専門のクリニックに行って、再度両腕両脚を処理しました。
ここでかかった費用は120万円ほどです。
エステサロンで処理した部分も、ムダ毛が大量にありますから、すべてやりなおしでした。
ここでの処理でムダ毛はなくなりました。
最初からレーザー脱毛のクリニックに行っていたらよかったんですが仕方ありません。
最終的にムダ毛の脱毛に使った費用の合計はわかっているだけで223万円です。

自己投資と思ってやった脱毛ですが、お金を使いすぎました。

関連ページ

いくら投資したのか考えてみると・・・
もうとにかく、太くて量の多いやっかいなワキのムダ毛に、試した方法は数知れず。

ホーム RSS購読 サイトマップ