ブラジリアンワックス 普及

ブラジリアンワックスの更なる普及を願って

ブラジリアンワックスの更なる普及を願って

最近話題のブラジリアンワックス脱毛が気になっています。

 

要するにデリケートな部分の脱毛なのですが、今までは何だかタブーというか、あまり丁寧に処理していると逆に恥ずかしいみたいな空気がありましたよね。
最近では女性向けのテレビ番組が美容の一環として取り上げるなど、昔と比べて処理に対する認識が変わってきたような気がします。

 

私は毛深い方なので、ここの毛がなかったらいいのになあと思うことはよくあります。
特に夏の暑い時期は清潔にしていても蒸れますし、においも気になってしまいますよね。
だから本当はまるっと脱毛してしまいたいとすら思うのですが、なかなか手を出せません。

 

ビキニラインくらいなら自分で処理できますが、それ以上にデリケートな部分となると、
下手にいじるのが怖いどころか自分でまじまじと見ることすら躊躇してしまって。

 

一般的なレーザー脱毛でもやってくれる所があるらしいのですが、場所が場所だけにレーザーを当てるのは怖く感じてしまいます。
その点ワックスなら、あくまでもイメージですが、レーザーよりは施術に対する不安が少なくて済むように思います。

 

ただ、ワックスでも皮膚トラブルの話は聞きますので、今以上に普及し、技術も向上してくれれば、安心して脱毛できるのになあと思っています。
とにかく、きれいにするのが恥ずかしいという認識だけはもっと変わってほしいですね。

効率的に自己処理が行える家庭用脱毛器

出来る事なら、ムダ毛の処理にあまりお金はかけたくないという女性が多いのではないでしょうか。
その為、脱毛サロンに通わずに自己処理を行うという女性もいるはずです。
実際に比較してみると、自己処理の方が圧倒的に費用を抑える事が出来ます。
脱毛サロンに通う為の交通費も必要ありませんし、当然の結果と言えるでしょう。

 

ただ、自己処理と一言で表しても、費用を比較してみると、大きな差が生まれます。
最も安いのは、カミソリや毛抜きを使った方法でしょう。

次いで安いのが除毛クリーム、最も高いのが家庭用脱毛器となります。

 

その為、カミソリや毛抜きを愛用しているという女性もいるはずです。
しかし、カミソリや毛抜きを使ったムダ毛の処理には、肌トラブルは付き物です。
その点、脱毛サロンと同じようにレーザーを使ってムダ毛の処理を行う家庭用脱毛器は、肌への負担が少ないのが魅力です。
そこで、初期費用は多少かかってしまいますが、肌トラブルの少ない家庭用脱毛器をオススメします。

 

自己処理の中では確かに高額な方法となってしまいますが、脱毛サロンに通う事と比較すると、費用を抑える事ができるのは一目瞭然です。

何故なら、一度購入してしまえば、全身脱毛が行えるからです。
全身脱毛を脱毛サロンで行う場合、かなり高額な費用がかかります。
また、施術のたびに脱毛サロンに通う事になるので、交通費もかさんでくるでしょう。

 

さらに、施術が上手くいかなければ、またムダ毛が生えて来てしまう可能性があります。

こうなると、新たにその部位の施術を受け直さなければいけません。
施術を受け直すという事は、追加料金が発生する事になります。

 

家庭用脱毛器ならば、ムダ毛が生えて来たとしても、追加料金が必要になる事はありません。
勿論、メーカーやタイプによっては、カートリッジの交換が必要になるものもあります。

しかし、カートリッジの交換にかかる費用と、追加料金を比較すると、カートリッジの交換にかかる費用の方がお得です。

 

また、脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、6回の施術が受けられるコースが一般的です。
もし、そのコースでムダ毛を取り除く事が出来なければ、追加料金が発生します。
その点、家庭用脱毛器を一度購入してしまえば、満足が行くまで何度でもムダ毛の処理が行えます。

 

初期費用こそ多少かかってしまいますが、購入後は費用や回数を気にせず利用する事が出来ます。
これこそ、最も効率的な自己処理の方法と呼ぶ事が出来るのではないでしょうか。

関連ページ

毛抜きの快楽
ヒゲが濃くて困っています。多分原因は皮膚が弱い時に使っていたステロイド系の塗り薬の影響ではと思ってます。

ホーム RSS購読 サイトマップ